ウォーキングでストレス解消

気軽にウォーキングをはじめよう!

ウォーキング

ウォーキングは、自分の好きな場所で、自分のペースで無理なく回りの景色を楽しみながら、夫婦、親子、兄弟、お友達などと軽いおしゃべりをしながら毎日出来るため、子供からお年寄りまで行える本当に気楽な運動です。

「ウォーキング」というと構えてしまうので「散歩」と思って気軽に楽しんでください。

しかし、誰でも気軽に出来るそんなウォーキングですが、誤った方法での実施は逆に健康を損ねてしまう恐れがあります。
このページでは、正しいウォーキングの知識を紹介していきますので、みなさんも正しい方法でウォーキングを是非楽しんでみて下さい。

正しいウォーキングシューズの選び方

  1. かかとをぴったりと包みこむもの。靴底がやわらかく足の裏のそりなどに密着性のあるもの。

  2. かかとの部分に着地のショックを吸収する弾力と厚みのあるもの。

  3. すべらない靴底。足の甲の部分は呼吸が出来るメッシュ製。

  4. 足がきゅうくつ過ぎず、0.5〜1cmほど余裕があり、指が動くもの。

ウォーキングの仕方

  1. ウォーキングは歩数だけを目標に歩くだけでなく、ゆっくりと人や自然と触れ合いながら歩いて下さい。そうすることで精神面での効果も大きくなります。

  2. 積極的にウォーキングをして下さい。そうすることで行動範囲が広がり、友人が増え、性格が明るくなります。

  3. 野山や公園をウォーキングして下さい。幼い頃の思い出などが自然に回想され、心が安らぎ心身の不調が和らぎます。

  4. 親子や、夫婦、恋人同士で楽しみながらウォーキングして下さい。お互いの絆が深まっていきます。

  5. 1日に15分から20分歩くと効果的です。

ウォーキングの効果

  1. 楽しくウォーキングする事で気分がよくなり、ストレスが解消される。

  2. 脳が刺激され、思考力を高める働きがあり、頭が冴えてくる。

  3. 体力、気力も湧いてくる。

  4. 風邪を引きにくくなるなど免疫力がつく。

  5. 生活習慣病の予防と健康増進・自己治癒力を高める。


ストレス解消塾HOME |  LOH症候群 |  ストレスによる血尿 |  ストレスによる胃炎 |  ストレスによる顔面神経痛 |  睡眠障害/ストレスによる不眠 |  ストレスによる過食 |  ストレスによる拒食 |  はげ/ストレス性円形脱毛症 |  下痢/ストレス性過敏性大腸症候群 |  ストレスによるアレルギー |  ストレスによる突発性難聴 |  ストレスによる自律神経失調症 |  ストレスによる冬季うつ病 |  肌荒れ/ストレスによるにきび |  しわ、乾燥肌 |  仕事に対するストレス |  職場の人間関係のストレス |  恋愛依存症/セックス依存症 |  妊娠中毒症 |  妊娠中の便秘 |  育児ノイローゼ/子供ストレス |  夫婦・家庭のストレス |  生理のストレス |  老後資金に対するストレス |  犬のストレス病気  |  ストレス認知療法 |  快適な睡眠 |  アロマ加湿器 |  音楽療法 α波を体感 |  リフレクソロジー |  ウォーキングでストレス解消 |  サイクリングでストレス解消 |  ガーデニングでストレス解消 |  森林浴でマイナスイオンを浴びる |  ゴルフのすすめ |  陶芸のすすめ |  ヨガのすすめ |  囲碁のすすめ |  カルチャー教室への参加 |  自治体行事への参加 | 

プロフィール |  ストレス情報提供型リンク集 1  |  リフレッシュ情報提供型リンク集  1  |  生活に役立つリンク集  1  |