ストレス顔面神経痛の関係 Life is Good!

顔面神経痛とは?

顔面神経痛という病名は、実は医学の正式名称ではありません。
医学での病名だとは三叉神経痛というのです。

顔面神経痛によるストレス 三叉神経というのは聞き慣れないと思いますが、顔面や口の中の感覚をつかさどる神経系統がこれにあたります。
名前の由来は、脳から出てすぐに3本に分かれるので三叉神経という名前が付いているのです。

顔面神経痛は、三叉神経が何らかの原因で刺激されて、片方の顔面が激しく痛む症状です。
三叉神経痛の原因で最も多いのが、脳動脈硬化によって動脈が延長蛇行し、三叉神経に触るようになることです。
ですから、普通は高齢者に多い病気なのです。

ところが、最近の傾向としてはストレスに起因する顔面神経痛の症状が若い人にも見られることが多くなってきました。

ストレスに起因する顔面痙攣(顔面神経痛)の症状

顔面痙攣(顔面神経痛)の症状は、片方の顔面が瞬間的にぴくつき、ひきつる病気です。
典型的には片方の眼の周囲から始まり、徐々に顔面全体におよび、進行すると頚の筋肉にまでおよぶこともあります。

原因は、疲労、職場の人間関係の悩み、家庭不和、老後の心配、将来への社会不安といった様々な要因がストレス源となる可能性があります。
この状態を放置すると、徐々に痙攣(けいれん)の頻度や強さが増して、持続的になることがしばしば見受けられます。

また、この痙攣(けいれん)を自分で止めようと意識しても止めることはできません。
その為、さらに不安感を増幅させてしまうという悪循環をたどります。

顔面神経痛の解決策

@自然治癒

症状が軽度であれば、基本的には自然に治ります。
ただし、ストレスの原因となっているモノを取り除くか、上手にコントロールしない限りは再発する可能性が高いです。
ですから、あなたを顔面神経痛にまで追い込んだ原因を分析して、「自己カウンセリング」によってうまく対処する方法を知る事が有効になります。

「自己カウンセリング」とは、うつ病治療などで使う言葉なのです。
ただし、現在のストレス社会では、心の病にかかっていなくても万人が身につけておくと役に立つスキルです。
専門の講座などもありますので、どのような方法論なのかを知りたい人はココから資料請求してみると良いでしょう。

A専門医に相談

痙攣の症状が軽度であれば、環境を変えたりしてストレスを取り除くことで自然治癒します。
ただし、症状が重い場合は脳神経外科に相談するといいでしょう。
手術による完治の事例もあるので、一度専門医に相談してみる事も検討した方が良いでしょう。


ストレス解消塾HOME |  LOH症候群 |  ストレスによる血尿 |  ストレスによる胃炎 |  ストレスによる顔面神経痛 |  睡眠障害/ストレスによる不眠 |  ストレスによる過食 |  ストレスによる拒食 |  はげ/ストレス性円形脱毛症 |  下痢/ストレス性過敏性大腸症候群 |  ストレスによるアレルギー |  ストレスによる突発性難聴 |  ストレスによる自律神経失調症 |  ストレスによる冬季うつ病 |  肌荒れ/ストレスによるにきび |  しわ、乾燥肌 |  仕事に対するストレス |  職場の人間関係のストレス |  恋愛依存症/セックス依存症 |  妊娠中毒症 |  妊娠中の便秘 |  育児ノイローゼ/子供ストレス |  夫婦・家庭のストレス |  生理のストレス |  老後資金に対するストレス |  犬のストレス病気  |  ストレス認知療法 |  快適な睡眠 |  アロマ加湿器 |  音楽療法 α波を体感 |  リフレクソロジー |  ウォーキングでストレス解消 |  サイクリングでストレス解消 |  ガーデニングでストレス解消 |  森林浴でマイナスイオンを浴びる |  ゴルフのすすめ |  陶芸のすすめ |  ヨガのすすめ |  囲碁のすすめ |  カルチャー教室への参加 |  自治体行事への参加 | 

プロフィール |  ストレス情報提供型リンク集 1  |  リフレッシュ情報提供型リンク集  1  |  生活に役立つリンク集  1  |  背中にきび治療 |